アドセンス合格できないブログの悩み。例としてアドセンスヘルプを見てみよう!  

ブログ初心者の登竜門となっている「Google AdSenseに合格する」こと

なぜ?アドセンスに合格したいのでしょうか

  • 収益化をしたいから
  • 合格という「努力の証明」がほしいから

この2点に尽きるかなと考えられます

ブログで収益化を1円でも作れると「モチベーション」がめちゃめちゃ爆上がりします!

ただし大きくアドセンスで稼ぎ出すには10万PV以上など初心者がいきなり叩き出すには厳しい数字です

稼ぐ目的というよりは「Googleアドセンス」合格でブログ継続のモチベーションになると解釈しています

「合格」=認められた 承認欲求も満たされます しかも「Google」に認められたとなると喜びも爆上がりです

資格習得に似たような感覚が「Googleアドセンス申請」にありますが、試験のように明確な回答がありません

では合格するためにどのような「対策」が必要なのか検討しました。

これから申請する方、再申請する方に向けて「同じ初心者の観点」でお伝えします。

テクニックやノウハウではありませんので、考え方としての参考にしていただくことをおすすめします。

目次

 GoogleAdSenseヘルプの公式サイトを分析してみよう! 

GoogleAdSenseヘルプを見てみよう

https://support.google.com/adsense/answer/23921?hl=ja

結論としてはGoogleが出しているガイドをしっかり理解することです

さまざまな情報が出回っていてもちろん参考にすべき点はたくさんありますが、信頼性や整合性にかけることが多いです

まずはGoogleがサイト運営者(あなた)にどのようなことを求めているのか?を知ることから始めましょう

AdSenseの資格要件3つ

  • ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがありますか。

コンテンツは高品質かつオリジナルで、ユーザーが魅力を感じるものであることが必要です。サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認するためのヒントをお読みください。注: AdSense に申し込むサイトの HTML ソースコードにアクセスできる必要があります。AdSense への参加に使用するサイトの所有権についての詳細をご確認ください。

  • コンテンツは AdSense プログラム ポリシーに準拠していますか。

お申込みの前に、サイトが Google のプログラム ポリシーに準拠していることをご確認ください。ポリシーは随時変更される場合があるので、利用規約に従い、最新のポリシーを常にご確認くださいますようお願いいたします。

  • 18 歳以上ですか。

: 18 歳未満の場合は、保護者の方に Google アカウントを使用して AdSense に申し込んでもらうことができます。AdSense アカウントが承認された場合、収益はすべてサイトの責任者である成人の方に支払われます。

このサポートページにはYou Tubeで6つのステップで解説してくれています。

AdSense プログラムに参加するには、資格要件を満たす必要があります。

AdSense アカウントにお申し込みいただく前に次の点をご確認ください。

Check out the AdSense site approvals video series for more information.

サイト承認へようこそ

サイト所有権と基本的なチェック項目

有効なトラフィックと無効なトラフィック

コンテンツの品質

ナビゲーション

サイトの不承認と対処方法

動画は英語になります ⚙マークから字幕で日本語を選択すれば日本語字幕でみれますよ

ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがありますか?

サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する

3つの要件のいちばん上にある項目です

ここを深堀りすることで合格のヒントがあると解釈します

このヘルプページにも3つの条件が記載されてます

  • 他にはない魅力があるか
  • 操作が簡単でわかりやすくなっているか
  • 興味を引く独自のコンテンツがあるか

どきっとしますよね?ここらへんからが踏ん張りどころです!

このページをそっ閉じはまだ早いです!!!(汗)

ひとつひとつクリアにしていきましょう!

他にはない魅力はあるか

オリジナリティを出す

他にも多数のサイトがすでに存在しているためユーザーの関心を引き付け、詳しく知りたいと思ってもらえるような、関連性の高い独自のオリジナル コンテンツを掲載しましょう。

  • テキストや画像などのページ上の要素の配置をよく考え、魅力的なレイアウトを作り、ユーザーが求めている情報を簡単に参照できるようにします。サイトを効果的に構成する方法については、ユーザーの利便性に関するガイドラインをご覧ください。
  • ユーザーが入力できるコメント欄を用意するのもおすすめです。サイトを改善し、成長させていくうえでは、ページにアクセスしてコンテンツを参照したユーザーからの意見や要望が非常に参考になります。

: コメント欄は、AdSense のプログラム ポリシーに従い、不適切なコメントが投稿されないように管理していただく必要があります。詳しくは、ユーザー作成コンテンツの詳細と管理方法をご覧ください。

出典:グーグルアドセンスヘルプ

いくつかキーワードがありますね

他にも多数のサイトが存在している

あなたのジャンルはいかがですか?すでに激戦区だとハードル高いかもしれません。雑記ブログのほうが有利なのか?わたしは雑記で合格していますので特化だと競合との差別化が難しくなりそう(仮説)特化の場合はAdSenseよりアフィリエイトでの収益化目的になると思うのでAdSense合格のプライオリティは低いかも。

詳しく知りたいと思ってもらえるような、関連性の高い独自のオリジナルコンテンツを掲載しましょう

タイトルと内容が異なるようなコンテンツなどと解釈します。例えばおすすめのラーメン店のタイトルなのにカレー店も紹介してたりすると詳しく知りたい情報にはなりません。ラーメン店の情報を知りたくてサイトに来たのにカレー店の情報は詳しく知りたい情報ではない。関連性の高いに関しては一見問題なさそうにみえて記事内容と異なるアフィリエイトリンクを貼ってたりすると関連性が低いと判断できます。このようなことに無意識になっていたりしませんか?

中項目に書いてあるとおりテキストや画像を適切に配置するとあります 

独自性・オリジナリティを求められているのでテキストコピペ多用したり、画像も内容にリンクするものやできれば無料画像にプラスアルファ加工してオリジナティを高めることは魅力的なレイアウト作りの観点としてもやるべきことと解釈します

コメント欄やコンタクトフォームはユーザービリティを考慮するとあったほうが良いので作っておくことをおすすめします

審査においてこれらはあなたのサイトはすべてチェックされるということと仮設を立てられます

相当数の審査になると想定すると機械的に(AI)審査を通していると思います

独自性だけを切り取って「自分本位のどやサイト」はだめです ベーシックなコンテンツの中に自分しか体験したことのない一次情報を入れてみたりが良いのかなと思います。

アフィリエイトリンクを貼らない方良いなどの情報はあなたのサイトの関連性に影響が出ないようにするために有効なのかもしれません。

アフィリエイト貼っても合格できたということも聞きますが、関連性に問題ない、詳しく知りたいと思える部分に整合性がとれているなら問題ないと解釈できます。

ブログ始めたばかりの初心者にとってはその判断は難しいと思うので合格まではアフィリエイトはしないほうが合格する確率が高いと仮設を立てられます。

まとめ

アドセンスに申請してみましょう

いちおうAdSenseに合格していますのでAdSense合格の方法をまとめて見ました。

怒らずに聞いて欲しいのですが、実はまぐれで1発合格してしまった手前「合格出来なくて困る」経験をしていません。

Twitterで「○回目で合格した」「また落ちた」というツイートをとても多く見かけるので「なぜ?」がどうしても気になって振り返りながら記事に起こしました。

「なぜ?」自分のサイトがAdSenseに合格できたのか?

これからのサイト運用についても「本質」を捉えることができるので、今回改めて公式のページを紐解くことは「大正解」と思いました。

「必ず合格できる」そのためには正しいルールに従うこと。

オリジナリティを間違えないことにつきます。

あなたがAdSense合格のお役に1mmでも立てればうれしいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる