【ビルケンシュトック ボストン】レビュー!オフィスワーカーにおすすめ!

こんにちは、いつぱぱです。

ずっと変わらない良さを提供し続けてくれているブランドってたくさんあります。

不変的価値をもつブランドが好きなので魅力も含めて、少しづつ紹介をしていきたいと思います。

そのひとつはビルケンシュトックです。

セレクトショップや直営店もあり、昔よりも買い求めやすい環境ですね。

サンダルといえど、良いお値段ですので慎重になりますよね。

実際に履いている・履いていたモデルをご紹介します。

目次

BIRKENSTOCKとは

2世紀半に渡り、積み重ねられた経験

ドイツ発のブランドで長い歴史をもつトップブランドです。

ビルケンシュトックは、お客様の生活をよりシンプルで美しくするための製品作りを心掛けています。

ものづくりの根幹がしっかりあって世界中にファンをもつブランドの所以です。

ビルケンシュトックは、常に流行を追い続けるファッション界の先駆者です。 その歴史的なルーツは1774年に遡ります。ビルケンシュトックというブランドは、2世紀半にも及ぶ確固たる基盤の上に築き上げられています。

https://www.birkenstock.com/jp/company/about-us-company.html

だれでもおしゃれに合わせられる大定番!

2世紀半に渡り、積み重ねられた経験

僕が過去に購入したモデル アリゾナ・チューリッヒ・モンタナ・ボストンなどなど。

その中でもボストンははずせないモデルです。

ちなみにビルケンシュトックのシリーズは都市名がモデル名になっているのも面白いですし、覚えやすいですね。

戻りますがボストンはビルケンの中でも人気で定番アイテムと言えます。

色・アッパー素材も豊富で毎年のトレンドに合わせてリリースされます。

一番ベーシックなベージュ(トープ)のスエード素材がなんだかんだで一番合わせやすいのでおすすめします。

カジュアルにもキレイめにも合わせやすく、履き心地も抜群です!

大人の雰囲気を出したい!であればレザーのほうをおすすめします!

ボストンの魅力

一番の魅力は合わせやすさとオールシーズン使えるところです。

夏はショーツに、春秋はデニムやミリタリーなどなんでも来いです。

素足で履くのが気持ちいいですが、ソックス×ボストンも相性抜群です。

リブ編みソックスや迷彩柄などもいろいろチャレンジしてみてください。

いつものボストンが全く違う顔を見せてくれます!

サイズ

メンズ 40~42 足のサイズ 26cm(いつぱぱ) サイズ40を履いています。

足幅はレギュラータイプですね。

レディース 36~38 

35~43までサイズ展開されていますがセレクトショップなどでは端のサイズは展開していないこと多いです。

足幅もレギュラーと細めのナロータイプとありますのでお店でのフィッティングをおすすめします。

ベストシーズンはオールシーズンいける

ボストンはオールシーズン使えます

真冬でも室内、社内など暖かい場所やリラックスしたいときに使います。

修理メンテナンスも可能

もうひとつビルケンはメンテナンス可能です。

きっとヘビーローテで履きまくると思います。

いい味が出てくるんですよねー。

唯一無二の自分だけのボストン、当然愛着も湧きます。

履きつぶすのはもったいないので早めにメンテナンスに出して上げてください。

かかとの削れくらいの補修であれば3千円位で直してくれます。

直営店で修理対応してくれます。

まとめ

5年ほどセレクトショップで仕事をしていました。

もう20年近く前ですが、経験と体験を元に記事にしています。

今もその頃からカジュアルファッションが好きで、シンプルでベーシックなコーディネートが得意です。

ビルケンの中でも、定番のボストンをぜひお試しください。

友達と被ることもありますが、そんなこと気にせず良いものは良いですし、アレンジで全然ちがう

ボストンになりますので心配無用です。

あなたの快適ライフにビルケンシュトックのボストンを取り入れませんか?

お気に入りのボストンでお出かけしたいですね。

あなただけのボストンをはきこなし、育てていくボストンを手に入れてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる