【子供の日】兜の手作りキット!ペーパークラフトで端午の節句を祝おう!

クラフト紙で作れる兜が秀逸。

子供の日といえば、鯉のぼり、兜、柏餅など男の子の健康と成長を願う慣例的なお祝い儀式として定着しています。

端午の節句の飾りに込められた願いは、男の子が病気や事故などの災厄を逃れ、力強く成長してくれること。

鎧や兜は、身を守るためのお守りとして飾られたという由来があります。

昔はおじいちゃんおばあちゃんの出番として、兜人形を譲り受けたり、買ってもらったりしたものですが、

時代は核家族化、コロナ禍の影響もあり昔ながらの行事から遠ざかることも多いです。

子の成長を願う気持ちは、いつの時代も変わらないので華美過大でなくともお祝いしてあげたい親心もありますよね。

出したり片付けしたりも忙しいあなた向きの兜をご紹介します。

目次

ペーパークラフト兜

SAMURAIKABUTO

こちらはクラフト仕様の兜飾りです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる