【挫折感】七転び八起きで乗り越える、挫折感に負けない方法「名言のチカラ」

挫折することは、人生で必ず経験する。

しかも一度ではなく、幾度も挫折する。

40年以上、生きてきて数えきれないほど挫折感を味わってきた

そのたびに挫折感を乗り越えてきたことを「実績」とさせていただきたい。

挫折しそうなタイミングに乗り越える方法として名言のチカラを借りることで乗り切ってきた。

シンプルに誰でもできる方法なので、ぜひ実践してほしいと願う。

マイワースト 挫折感8選
  • 失恋のとき
  • 降格したとき
  • 会社をクビになったとき
  • 事故したとき
  • 病気したとき
  • 単身赴任のとき
  • フルマラソンの30㎞くらいのとき
  • ブログ書けないとき
目次

挫折すること

挫折感とは

挫折感とは期待通り結果出ず失望する気持ち挫折た感情、などを意味する表現。                  引用元:Weblio辞書

挫折とは仕事や計画などが、中途で失敗しだめになること。また、そのために意欲・気力をなくすこと。  

引用元:Goo国語辞書

挫折と挫折感がごっちゃになるので、異なる意味として調べた。

今回のテーマは「挫折感」で書き進める。

挫折してしまう「前の段階」で、乗り越える方法があれば挫折することなく思いとどまることができる。

挫折感もなかなか手ごわいので言葉のチカラを借りることがシンプルで誰でもできること

心の叫びを受け止めて「名言」のチカラを借りてみることを、おすすめする。

名言集たくさんあるのでお気に入りを見つけよう

アスリートの名言が効く

偉人よりもアスリートの名言がシンプルというかストレートで響く。

短いけど深い。そんな言葉が妙にグッとくる。

挫折しそうなときは「自分ではどうしてよいかわからない」と悩むとき。

イチロー選手のことばが妙にグッとくる。

シンプルでストレートで本質を貫く言葉を6つ紡いでみた。

  • 「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行く、ただ一つの道」
  • 「できると思うから挑戦するのではなくて、やりたいと思えば挑戦すればいい」
  • 「努力せずに何かできるようになる人のことを『天才』というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを『天才』というのなら、僕はそうだと思う」
  • 「特別なことをするために特別なことをするのではない。特別なことをするために普段どおりの当たり前のことをする」
  • 「夢は近づくと目標に変わる」
  • 「やってみて『ダメだ』とわかったことと、はじめから『ダメだ』と言われたことは、違います」

それぞれの名言をどのように受け止め解釈するかはあなたに任せる。

「あなたがどう感じるか」解説なんて野暮なだけなので自重する。

誰もが知る人物が良い

すてきな言葉はたくさんあるが、偉人の言葉よりもイメージしやすいのが

今を生きている人の言葉。

「ピンとくる」かどうがだけの判断基準ではリアルタイムイズベターということ。

温故知新が本当はいいとは思うが、時代の変化が大きすぎる現代では「新しきを知ること」に

時間を使い、追求すべきと判断している。

古き良きが通用しない時代であり、情報が多すぎるため「取捨選択」しなければならない。

挫折感を乗り越える方法

あなたが何かに躓き、挫折しそうになる。

同じように躓き、挫折しそうな人もあなたの近くにもいるはずだ。

挫折感をに乗り越えたあなたには、同じ悩みを抱える人に乗り越えた言葉のチカラを伝えてほしいと願う。

伝えるときに「伝えやすい言葉である」ことは大きなメリットになる。

あなたが乗り越えた方法を「人に伝えること」こそ乗り越える方法である。

乗り越えたからこそ「伝えられる」ということは乗り越え方をすでに持っているから。

名言にチカラを与えられたあとは、与える人になるべきだ。

「ギブアンドテイク」を実践する。

特に「ギブ」が乗り越える方法の答えである。

挫折と思わないこと

たくさん挫折感を乗り越えた先には「極論にたどり着く」もの。

挫折と感じないようになる。

そもそも挫折ではなく成長過程にすぎないと。

挫折の前になぜ挫折するのかというと、挑戦をしているから。

挑戦することとうまくいかないことは隣り合わせ。

挑戦する数が多ければ、挫折感を味わう回数も当然増える。

人は成長する生き物、何度も挫折感を味わい乗り越えるたびに強くなるもの。

「年齢を重ねて、経験を積むと、強くなる」

挑戦をせず、年齢を重ねてしまうと……

挫折を恐れずに挑戦する日々を若いうちから選択してほしいと願う。

なぜ名言が響くのか

わかりやすい言葉

気持ちが折れかけているときにはシンプルな名言集が役に立つ。

挫折しかけているときに「心に響く」のは難しいビジネス用語でもコスられ倒したフレームワークでもない。

挫折や苦難を乗り越えた「名言」を欲している。

想像できるから

イチロー選手はすでに現役引退されているが、筆者40代と同世代であればリアルタイムで活躍を見てきた存在。

日本での記録、メジャーでの記録、世界一の記憶、その裏側には血のにじむような努力が想像できる。

想像できるから納得できる。

短い一言の思いや重みが「グッとくる」

  • 「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行く、ただ一つの道」
  • 「できると思うから挑戦するのではなくて、やりたいと思えば挑戦すればいい」
  • 「努力せずに何かできるようになる人のことを『天才』というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを『天才』というのなら、僕はそうだと思う」
  • 「特別なことをするために特別なことをするのではない。特別なことをするために普段どおりの当たり前のことをする」
  • 「夢は近づくと目標に変わる」
  • 「やってみて『ダメだ』とわかったことと、はじめから『ダメだ』と言われたことは、違います」

圧倒的な実績が裏付ける

ひとことで言うと「スーパースター」

神戸で見かけたことがあったが「オーラ」が違う。

引退後も精力的に活動されている、Youtubeの教えてイチロー先生!(SMBC)でも感じていただける。

  • 首位打者:7回(1994年 – 2000年)※張本勲と並ぶ最多タイ記録、7年連続は最長記録
  • 打点王:1回(1995年)
  • 盗塁王:1回(1995年)※打点王・盗塁王の同時獲得、最高出塁率・盗塁王の同時獲得はいずれもNPB史上初。
  • 最高出塁率:5回(1994年 ‐ 1996年、1999年 ‐ 2000年)
  • 最多安打:5回(1994年 ‐ 1998年)※パ・リーグ最多記録、5年連続はパ・リーグ最長記録

MLB

引用元:Wikipedia 🔗イチローWikipedia

まとめ

【挫折感】乗り越える名言のチカラ。挫折感に負けない方法。というタイトルでお届けした。

単なるイチローのファンと思われるかもしれない。

挫折感という辛酸を舐めたおしてきた私にはイチローの名言がとても深く心の奥底の魂に届いただけだ。

あなたに「何が何でもイチローの言うことを聞け」と言いたいわけではない。

偉人でもよければ、友達の名言でも良い。

挫折感を乗り越える「強く健やかな人生を紡いでくれる言葉」に出会えれば。

その言葉を紡いでいくことで、多くの人が挫折感を乗り越えることを願って。

以上です。

\イチローの本も読める/

【初月無料KindleUnlimited】

電子書籍200万冊が読み放題
小説・ビジネス書・漫画・雑誌すべてをその手に

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる