【noshナッシュ】ハンバーグと温野菜のデミレビュー【349kcal】

この記事はnoshナッシュ「ハンバーグと温野菜のデミ」のレビューです。

noshのハンバーグシリーズはじめて食べるけど期待してしまいますね👏

ナッシュの「ハンバーグと温野菜のデミ」の気になるお味をご紹介します。

安定した人気を誇るプレートがデミソースと副菜を変えてリニューアルいたしました!
鶏肉をメインで使用したやわらかくあっさりとしたハンバーグに、デミグラスソースを合わせた間違いない一品です。リニューアル前よりも糖質を下げ、ソースはさらに旨味の強いものに変更しました。温野菜を添えて彩りも豊かです。副菜は、玉ねぎ入りのポテトサラダ、だしの旨味が染み込んだアスパラベーコン、粒マスタードが隠し味のズッキーニエッグです。引用元:ナッシュ公式HPより

目次

ハンバーグと温野菜のデミ

ハンバーグと温野菜のデミの内容

ハンバーグと温野菜のデミ詳細
  • ハンバーグと温野菜のデミ
  • ポテトサラダ
  • アスパラベーコン
  • ズッキーニエッグ
  • 糖質 20.8g
  • 塩分 2.4g
  • カロリー 349kcal

低カロリーですね!ハンバーグなのにヘルシーって両立すんの?

白ご飯はついてないので自分で準備しましょう!面倒ならサトウのごはん!

ハンバーグと温野菜のデミはレンジで6分30秒

500wのレンジを使っているので6分~6分30秒のレンチン目安になっています。

30秒の違いはわからないので、長いほうを採用しています。

※調べると温め方で水っぽくなってしまうメニューがあったりと温め方にも工夫したほうがよさそうです。

冷凍食品なので、しっかりと温めたほうが良いかなという理由で温めてます。

冷凍食品でレンジで温めきれない時はおいしくないのと温めなおすのが面倒なのでしっかり加熱しましょう。

以下ナッシュ公式HP FAQより抜粋

よくあるご質問【ナッシュ】

700w以上で加熱されると容器が破損する恐れがございますのでご使用しないでください。
どうしても700wで温める必要がある場合は、記載時間より短めに様子を見ながら温めてください。
その際には温めすぎにご注意ください。引用元:ナッシュ公式HP

※弊社製品は商品開発の際、複数の電子レンジで検証して温め時間を設定しておりますが、
 メーカー・レンジ状態によっては熱の伝わり方に差異が発生し、温めムラが出ることもございます。
 その際はお手数ですが、10秒ずつ加熱時間を延長して追加で温めてご調整ください。引用元:ナッシュ公式HP

noshナッシュハンバーグと温野菜のデミレビュー

実食レビュー

デミグラスソースたっぷりのハンバーグに温野菜のいろどりもいい感じ!

かぼちゃ、パプリカ、ブロッコリーの温野菜トリオです

メインのハンバーグは肉厚で食べ応えあります!

パクパクもぐもぐしてみると……食べ応えあるけどデミグラス感しかない。。。

温野菜ももぐもぐしてみると……ちょっと臭くて不味いな。

デミグラスソースでごまかそうとしても臭みがやっぱりあるぞ。

ブロッコリーも同じく不味い。冷凍食品の生野菜はこうなのかな?

調べる必要があります。

副菜はおいしいのは救いであった。

食べ応えはあるけど、デミグラスの味しかしない点と野菜がまずいので2軍行きです。

まさかの期待外れでした。

たまたまかもしれんけど、別の温野菜かハンバーグメニューと比べてみます。

noshナッシュハンバーグと温野菜のデミまとめ

今回のハンバーグと温野菜のデミに関しては、残念ながら微妙な評価になりました。

温野菜がクセーのは味にうるさくない僕が言うくらいなのでダメですね。

温め方の問題でもなさそうな気がするが、ナッシュに確認してみようかな。

ハンバーグはボリューム感あるので、レンジはしっかりと温めてよかったと思います。

分厚いので温めきれない可能性もあるので調整してみてくださいね。

最初から最後までデミグラスの味しか残んないので、デミが好きな人はいいかもです。

個人的には微妙でした……

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる