【noshナッシュ】豚の生姜焼きレビュー【405kcal】低糖質🥇

この記事はnoshナッシュ「豚の生姜焼き」のレビューです。

今回10選お任せ唯一の豚肉メニュー、どんなお味なのか期待してしまいますね👏

ナッシュの「豚の生姜焼き」の気になるお味をご紹介します。

nosh特製の生姜醤油を絡めた豚の生姜焼きが副菜を替えて再登場いたしました。メインはやわらかくジューシーに、生姜がきいた味付けとなっており、大人から子供までお楽しみいただけるメニューとなっております。添え物のほうれん草と一緒にお召し上がりください。
副菜は、カリフラワーとパプリカの中華あえ、白菜と小松菜のごまだれあえ、黒こしょうをきかせた卯の花です。引用元:ナッシュ公式HPより

ナッシュメニューらしく低糖質なメニュー 

吉野家でも生姜焼き定食をよく頼むほど好きなので(ハズシなし)ナッシュの味はどうでしょう。

ある意味鉄板的ですが、低糖質ながらどのようなお味か楽しみなメニュー!

目次

豚の生姜焼き

豚の生姜焼きの内容

豚の生姜焼き詳細
  • 豚の生姜焼き
  • 卯の花
  • カリフラワーとパプリカの中華あえ
  • 白菜と小松菜のごまだれあえ
  • 糖質 9.8g
  • 塩分 2.1g
  • カロリー 405kcal

豚肉メニューの定番の生姜焼きに期待も何も想定内でOKでしょ。

物足りない予想なのでごはんとプラス1品あってもよさそうです。

低糖質メニューなので味は薄味なのか濃い味なのかきになるところ。

白ご飯はついてないので自分で準備しましょう!面倒ならサトウのごはん!

豚の生姜焼きはレンジで6分00秒

500wのレンジを使っているので6分~6分30秒のレンチン目安になっています。

今回汁気が多くなりそうな気がしたので6分でレンジアップしてます。

30秒の違いはわからないので、長いほうを採用しています。

※調べると温め方で水っぽくなってしまうメニューがあったりと温め方にも工夫したほうがよさそうです。

冷凍食品なので、しっかりと温めたほうが良いかなという理由で温めてます。

冷凍食品でレンジで温めきれない時はおいしくないのと温めなおすのが面倒なのでしっかり加熱しましょう。

以下ナッシュ公式HP FAQより抜粋

よくあるご質問【ナッシュ】

700w以上で加熱されると容器が破損する恐れがございますのでご使用しないでください。
どうしても700wで温める必要がある場合は、記載時間より短めに様子を見ながら温めてください。
その際には温めすぎにご注意ください。引用元:ナッシュ公式HP

※弊社製品は商品開発の際、複数の電子レンジで検証して温め時間を設定しておりますが、
 メーカー・レンジ状態によっては熱の伝わり方に差異が発生し、温めムラが出ることもございます。
 その際はお手数ですが、10秒ずつ加熱時間を延長して追加で温めてご調整ください。引用元:ナッシュ公式HP

noshナッシュ豚の生姜焼きレビュー

実食レビュー

ナッシュ特製の生姜醤油を絡めた豚の生姜焼きとのこと。

「どれどれ」とパクつきましたよ~ひとくち放り込みもぐもぐタイム。

THE生姜焼き!ちゃんと美味しい!

白米とビールとの相性はビッタビタに決まりますなこれは。

「おや?副菜の卯の花が……」

めちゃくちゃ美味しいぞ!黒胡椒がきいててうまい!豆はちょい青臭いのが残念だけど上回る美味しさだ。

低糖質メニューではいまんところランク1位かも。

低糖質なのにちゃんと生姜焼き👍 こいつはレギュラーすね!

以上。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる