【noshナッシュ】サバの韓国風味噌だれレビュー【405kcal】

この記事はnoshナッシュ「サバの韓国風味噌だれ」のレビューです。

お魚好きには定番中の定番目メニュー【サバの味噌煮】です。

開封前からどんなお味なのか期待してしまいますね👏

ナッシュの「サバの韓国風味噌だれ」の気になるお味をご紹介します。

脂が乗ったサバを、にんにくが効いたピリ辛の韓国風味噌だれで仕上げました。味付けに使用したサムジャンは、味噌とコチュジャンを合わせた甘辛い味わいが特徴の調味料で、韓国で広く親しまれており、添え野菜のナスやネギにもピッタリです。
副菜は、白菜と人参のコチュジャン、ぜんまいナムル、ピリ辛枝豆あえです。
*腹骨取り加工をしておりますが、中骨や小骨が混入している場合もあります。お召し上がりの際はご注意ください。※残念ながら現在はメニューからなくなりました。   

お任せメニューで送られてきた数少ないフィッシュメニューがなくなってしまったので幻のレビューとなります。

お買い求めできない旨、あらかじめご了承ください。

目次

サバの韓国風味噌だれ

サバの韓国風味噌だれの内容

サバの韓国風味噌だれ詳細
  • サバの韓国風味噌だれ
  • ぜんまいナムル
  • ピリ辛枝豆
  • 白菜と人参のコチュジャンあえ
  • 糖質 14.5g
  • 塩分 2.3g
  • カロリー 405kcal

お魚は好き&食べる機会少ないので楽しみなメニュー

魚全般好きですがサバは脂乗りも良くて食べ応えがあるのが良いですよね。

韓国風にピリ辛とにんにくを利かせてるあたりはこだわりを感じる一品!

副菜も韓国風にアレンジしてあり、白米との相性も抜群であります。

これは期待感MAX。

白米はもちのろんで準備しまして、いただきます👏

サバの韓国風味噌だれはレンジで5分00秒

500wのレンジを使っているので5分~5分30秒のレンチン目安になっています。

今回は5分00秒でレンジアップしてます。

水分量が多めメニューは短めのレンジアップが良い。

水浸しになる前情報あったので弱めにレンチンしてみます。

レンジが弱いと冷たい部分が残ることがあるので、微調整しましょう。

30秒の違いはわからないので、長いほうを採用しています。

※調べると温め方で水っぽくなってしまうメニューがあったりと温め方にも工夫したほうがよさそうです。

冷凍食品なので、しっかりと温めたほうが良いかなという理由で温めてます。

冷凍食品でレンジで温めきれない時はおいしくないのと温めなおすのが面倒なのでしっかり加熱しましょう。

以下ナッシュ公式HP FAQより抜粋

よくあるご質問【ナッシュ】

700w以上で加熱されると容器が破損する恐れがございますのでご使用しないでください。
どうしても700wで温める必要がある場合は、記載時間より短めに様子を見ながら温めてください。
その際には温めすぎにご注意ください。引用元:ナッシュ公式HP

※弊社製品は商品開発の際、複数の電子レンジで検証して温め時間を設定しておりますが、
 メーカー・レンジ状態によっては熱の伝わり方に差異が発生し、温めムラが出ることもございます。
 その際はお手数ですが、10秒ずつ加熱時間を延長して追加で温めてご調整ください。引用元:ナッシュ公式HP

noshナッシュサバの韓国風味噌だれレビュー

豆のうっかりポロリもご愛敬
ブレてすまん重たかったのだ

実食レビュー

サバのボリューム感!Yes!

ナスがねいい仕事するんです。

レンチンを調整しても汁っけは仕方なし。

でも気にならない味付けです。

さて、サバのお味のほうは「どれどれ」とパクつきましたよ~ひとくち放り込みもぐもぐタイム。

「濃厚で脂身も程よくていい感じ!」

白米に合う!

やめられないとまらない!あっという間に完食してしまった。

おそるべしサバの韓国風味噌だれ……

副菜も韓国風のピリ辛がたまらなくおいしい!

これはビールにも相性ピッタリですわ。

これはナッシュさん定番メニューで置いといてほしいな。

またリバイバルに期待してます👏

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる