【楽天ペイ】キャッシュレス決済が便利でお得!アプリからログインしよう!

財布を持ち歩く時代は終わりです。

スマートに生きる時代に、コンビニのレジで小銭ガサガサしてるのは完全に時代遅れです。

「キャッシュレス決済って使ってみるとめちゃくちゃ便利じゃねーか!」

「ほんとに使えるかはじめての時はドキドキするけど。。。」

「スマホひとつで生きていけるな~」

使ってみると、これはスマホ決済の時代がくるぞって思ったわけですが、

現在はキャッシュレス決済っていろんなサービスが乱立しててどれがいいのか?

困りますよね。

PayPayとLinePayをつかっている人が多いからアプリは入れてるけど使ってない。。。

身近でよく利用するサービスに統一したほうがシンプルで悩まなくていいから、

楽天ユーザーなら楽天ペイという単純な発想でキャッシュレスは楽天ペイ!でいいんです。

目次

楽天ペイをおすすめする理由

早くて便利!

とにかく楽できる!

ちょっとしたお出かけの時に、荷物がポケットに入りきらないんですよね~

財布にケータイにカギにワイアレスイヤホンにと現代人の荷物は増え続ける一方です。

財布+小銭が重たい。。。

これがキャッシュレス決済で解決できる!

ちょっとコンビニにって手ぶらでサクッと行きたいときがいちばん役立ちます

コンビニ、ドラッグストアは使えるお店が多いので日常生活で困ることないんですよね!

散歩×買い出しなんて手荷物少なくできるのでおすすめです!

レジでサッとログインしてバーコードを提示すれば、なにも言わずともピッと読み取ってくれるので超絶早い。

レジで小銭をごそごそしてる隣のレジのおっさんを横目にささっとレジを終わらすとちょっぴり優越感www

使わない手はないですね!

ポイント還元最大2.5%

楽天ペイの特徴は、普段の買い物やSuicaチャージするだけでどんどんポイントがたまるところです!

支払いで1%からの楽天ポイント還元にくわえて、楽天ポイントカード提示やチャージでポイント3重取りができることも!

とくに楽天カードでチャージしてからの楽天ペイ払いで1.5%還元。

楽天ポイントカード提示で最大1%のポイントがつくので、合計2.5%還元も可能です!

楽天ペイポイント還元 HP

ポイント支払いもできる

楽天ペイの画面は1画面にポイント残高など必要な情報がまとまっているので

基本はこの画面をみればOKです。

貯まったポイントと期間限定ポイントも確認できます

たまったポイントで支払う場合はレジでポイント払いにしますとお伝えください。

お得なクーポンやポイント還元情報も画面下から簡単に確認できるのでお見逃しなく!

魚民や山内農業会計10%オフとかあるよ!

ポイント払い

楽天ペイの残念ポイント

使えるお店がまだまだ少ない

デメリットを感じるいちばんは使えるお店がまだ少ないです。

国内スマホ決済のシェアってペイペイが46%と圧倒的で楽天ペイは2位の17%。

その差は使えるお店の差になっています。

ペイペイは使えるけど楽天ペイは使えない。。。

その逆パターンって経験したことないです。

ただし、楽天ペイ年々シェアは増加傾向にあって導入店舗数も右肩上がり!

ペイペイが強いけど直近ではシェアを少し下げているのでどうなるか?楽しみです

楽天ユーザーの囲い込みが強みなのでこれからサービスも含めてよくなりことを期待して使えるところでは、

積極的に使っていくスタイルで良いかなと思います。

電波が届かないレジ

通信環境が必要なのはどのキャッシュレス決済も同じです。

楽天ユーザーで楽天モバイルを利用している方も多くいると思いますが、

コンビニのレジで圏外⁉なんてことが屋内や地下にあるコンビニで時々あります。

病院のコンビニがいちばん多いかな。

大手キャリアもぎりぎり電波1本て感じだけど使えるんですよね。

これは楽天ペイのデメリットというより、楽天モバイルのデメリットですねwすみません!

通信環境改善も進んでいるので、いずれは解消されると期待しましょう

どれくらい使ったか感覚が乏しい

クレジット決済でも、QRコード決済でもキャッシュレス化が進んでいますが

現金と違ってどのくらい使っているのか感覚的にわかりにくいデメリットがあります。

細かくチェックする人は別ですが、使う用途が日用品やコンビニとかが主流だと少額決済が多いのでいちいち見ないことが

多いですよね

浪費グセがついてしまって、ついつい余計なものまで購入したり買い物するハードルがさがるので頻回に使ってしまうことにつながります。

便利さとのトレードオフですね

ご利用は計画的に!

キャッシュレス決済の動向

日本は2025年までに40%を目指している

日本政府は2020年7月に閣議決定された「成長戦略フォローアップ」の中の「決済インフラの見直し及びキャッシュレス環境の整備」において、「2025年までに、金融分野の国内総生産を25兆円」「2025年6月までに、キャッシュレス決済比率を倍増し、4割程度」とする2つのKPI(重要業績評価目標)を掲げています。キャッシュレス化を含む決済インフラの高度化が日本の成長戦略において主要なテーマになっているのです。

国策としてキャッシュレス決済を後押ししています。

2025年大阪万博までにキャッシュレス決済比率を40%という指標は海外の平均比率から取っているようです。

現在30%の比率で年率2~3%程度増加しているようです。

内訳は圧倒的にクレジットカード決済が多いですが、スマホ決済も少しづつ伸びてきています

ペイペイなど大規模なキャンペーンでポイント還元などやっているのは国策の後押しもあるからですが、

キャッシュレス比率40%を達成するとトーンダウンしていく可能性高いので今のうちに恩恵を受けておきましょう!

ダウンロードしてログイン!↓

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

Suica×楽天ペイ

電車やバスを利用したり、タッチ決済で便利なSuicaも楽天ペイアプリが使えます!

楽天ペイアプリからSuicaの発行や連携が可能で楽天カードからチャージすると、楽天ポイントが貯まります!

チャージで楽天ポイント0.5ポイント還元なので5000円チャージで25ポイントですね。

現在はAndroidでおサイフケータイ機能付きのみ対応しているのでiPhoneユーザーは使えません。

iPhoneユーザーは楽天カードからモバイルSuicaへのチャージは可能で200円で1ポイントです。

Androidに変えようかな。。。。。。

Suica×Android×楽天カードがお得なので対象であればぜひ使ってみてください!


まとめ

キャッシュレス決済はスマホ決済が便利

数年前までクレジットカード(楽天カードかANAカード)を使っていました。

いまもクレジットカード決済も使っていますが頻度は下がっています。

大きな買い物はクレジット決済がまだまだ多いですが、日常で使う頻度ってコンビニがいちばん多いので

財布をもって歩くのがもはや面倒くさいし、落としたり忘れたりするとカードを全部止めたり免許証再発行したりと

大変な思いをするのもいやですよね

遠出以外のワンマイルはスマホで十分です。

・スマホでほぼ生活できる

・ポイントも貯まる

・荷物減る

・決済が早い

・使い過ぎに注意

まとめるとこんな感じです!ずぼら人間には使わない理由なし!

レジで小銭ごそごそから卒業して、スマホでサッとスマートにレジを済ませましょう♪

今後さらにスマホ決済の波は来ると思うのでまだ使ったことない方はぜひ導入をおすすめしますよ~

それではまた。

楽天カードは年会費無料なので作っておきましょう♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる