【仕事できない】辛いなら「仕事できる思考」を覚えなさい。

仕事できないと思うあなたは大丈夫。

ほんとにできない人は「できないことに気が付かない」から。

できないと思うならできるように変わるしかない。

できないと思う気持ちがあるあなたには「できる可能性しかない」

会社のせいでも、上司のせいでもない、自分のせいだともっと受け入れよう。

どうしていいかわからないから、検索してここに来てくれたあなたに考え方を学んでいただき

「自分の価値を高めてやろう」をゴールに書きます。

結論としては「本で学び実践すること」です。

\テキストはこちらを使います/

1200円の本で人生かわるのなら安い。

目次

まずはマインドセットから

他責思考から自責思考へ

仕事ができないと思うのは、あなた自身の問題であり課題です。

雇われた瞬間からプロとしての自覚を持つことから「スタート」

仕事のイロハを手取り足取り教えてもらえるなんて思うな。

教えてもらえるのは業務の一部だけ。

プロスポーツ選手でも活躍できる人って自責思考しかない。

コーチが悪い、監督が悪い、環境が悪い……と言ってたなら、末路はなんとなくイメージできますよね。

自分の責任であるマインドは、思考と行動を変えてくれるので、そこからはじめてほしい。

本書P48~P54「自責という考え方があなたを変える」を繰り返し読むこと。

ネタバレになるから詳しくは本書を手にしてもらいたい。

参考書籍 ハック大学

本書は読みやすい上に具体例と図解でさらにサポートしてくれているのがおすすめのポイント!

内容はわかりやすいけど実行が難しい本なので、実行(アウトプット)することを意識してお読みください。

評価を市場に求めよ

評価を会社や上司に過度に求めすぎるのはやめよう。

「いやいやそんなの無理でしょ」と思うでしょう

会社の評価、上司の評価が昇進や昇給に影響するから。

過度に求めすぎるなということをもう一度強調します。

評価を気にしすぎると本来やるべき仕事も「会社に評価されないからやめておこう」「上司に嫌がられるから」

このように目先の評価を気にすると、価値の高い人材にはなれません。

仮に転職したとしても今の会社の評価はゼロになり、新しい会社もゼロからスタートになる。

追い求めるべきは市場に評価されることのみ。

本書P38~P42「社内評価は会社や上司を気にしなくて良い」を繰り返し読むこと。

参考書籍 ハック大学

行動こそすべて

「行動」が「結果」を変える

本質は行動すること。

特に凡人は行動こそがすべてである。

「行動」するには「考える」こと。

あなたが考え、それが起点となって行動します。

ここでいう「行動」とは自分で考えて動くこと。

あなたが思う「行動」の多くが「上司に言われたから」「締切に追われたから」

強制力的に動かざるを得ない「行動」であれば即変えましょう。

もちろんそういった起点で動くことはあるがそれは「業務であり」仕事ではありません

あなたが考え、起点となって行動すること

心から「行動すべきだ」と納得することが「行動」になる。

準備する人になるな

準備はめちゃくちゃ重要だけど準備を入念にしすぎて行動しない人が多い。

準備する人の思考はリスクを考えすぎること。

完璧主義に近いものがあり、「失敗しないように準備しよう」と準備で力尽きるか、あきらめる。

「とりあえずやってみる」こと

失敗する数も増えるけど、失敗から学習する、思考を手に入れることができる。

とっとと行動しよう。

本書P122~P136 「行動こそ凡人が勝つ手段」この章は全部読みましょう。

参考書籍 ハック大学

筆者がこの本のいちばん押したい章です。

行動することの価値を理解できるとあすからの行動が変わる。

行動が変われば結果が変わる。

上司の使い方

上司に求めること

評価ではなく。

フィードバックである。

自分で自己研鑽して能力を高めていくが、自己評価って難しいものです。

上司からどのように、あなたの仕事ぶりが目に映っているのか。

定期的な面談設定があればその機会を使いましょう。

評価を求めると「気に入られよう」や「喜ぶことをしよう」と評価を欲しがってしまうと

あなたの成長の阻害要因になる。

上司の使い方は適切なフィードバック。

上司が適切なフィードバックができないなら、フィードバックは客観的に見れる先輩で良し。

まとめ

仕事ができる人材なんてほとんどいない

あなたのまわりを見てください。

「この人は仕事できる」って何人言えますか。

じつは仕事できる人材なんてほとんどいないんです。

参考書籍ハック大学の一部分だけ抜粋してマインドを変えろ、そして行動しろって言いますが、

当たり前なんだけどできる人ほとんどいないんです。

やれればびっくりするほど評価されます。

行動できる人になれば、突き抜けた存在にあっという間になれる。

3か月もあればエース社員。

将来的に転職したいなら先に「自分の市場価値」を知っておこう

詳細はこちらから


あなたの市場価値がわかれば、高めていくだけ。

市場価値が低ければ、仮に転職しても価値を安売りしないと売れません。

「行動が結果を変える」

仕事できないを仕事できるに変えよう!

以上です。

\今回のテキスト/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる