【単身赴任日記】コロナ過での単身赴任のはじまりの1カ月。【一人暮らし】

単身赴任のはじまりが2021年1月とコロナウィルス第4波の真っただ中。

お部屋探しはWeb内覧で決めるなど、その時の状況に応じて進めた。

頻回に帰省したりで一人暮らし感は薄いですが、感じていることを振り返る。

・なんとか生活はできる

・食事が偏り、健康面は気になる 

・メンタル面は落ち着いてきた(さみしい)

・時間は持て余しがち

目次

単身赴任はじまりの1カ月


生活面で特に掃除、洗濯は家電のおかげで順調にこなせているけど毎日これか~とため息も。


食事は、弁当やレトルトに頼ることがほとんど。

たまの自炊もごはんを炊く、野菜炒めを作るのワンパターンに。

バリエーション増やそうなどこれっぽちも思わない。


健康面は体重が2kgほど減ったけど誤差範囲かな。

もっとも気にしていたメンタルは落ち着いてきました。
ただ子供の声や、写真、手紙などみるとなんでこんなことになってしまったのか考え込む。

そして腹立たしくなるの繰り返し。


特に土日はきつい。平日は仕事の忙しさで紛らわされているが、土日はひとりぼっち。
土日の時間活用術の開発が急務!しかもローコストで。


真冬に異動し一人暮らしは堪える。

もう少し暖かくなると、外に出かけたりで変化をつけれる気もするが、寒さとコロナ対策を
考えると現状は自粛せざるを得ない。

自宅での自粛でブログは相性が良いと思う。
ブログに書くことで気持ちの整理ができるのが、私にとって一番のメリットに思う。


メンタル的に落ち着きを取り戻せていますし、前向きな気持ちにつながってきています。
東京での単身赴任生活を少しでも楽しめればと思いながらもネガティブ要素が多いので少しづつ変わっていけるように仕事とプライベートのバランスを少しづつでも整えられればいいかな。

誰の役に立つわけでもなく、自分と子供に単身赴任の記録をのこせればいいのではないかと思う。

父親として残せるものは残したい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる