【単身赴任日記】はじめての単身赴任で知った10個の学び【体験談】

この記事は単身赴任生活の備忘録と記事にしています。
寂しく厳しい単身赴任生活を少しでも楽しく過ごすことを目指しています。
何気ない単身赴任の日常が役にたてばうれしい限りです。

2021年12月。

あっというまに年末を迎えたというのが正直な感想。

何もかもがはじめての挑戦だった。

暮らしそのものがはじめてだらけで日々学ぶこと、気づきの連続の2021年だったと振り返る

目次

はじめての単身赴任で知った10個の学び

恥ずかしながら一人暮らしをしたことがなかった。

実家暮らしから結婚生活だったので、常にだれかと暮らしている人生は今思うと幸せなやつだと思う。

学んだことは文明の利器がいかに必要なのかを身をもって体験している。

単身赴任で学んだこと
  • ひとり暮らしは気楽
  • ゴミ出しと水回りの掃除が大変
  • テレビは要らない
  • 最大36000円キャッシュバック!【SoftbankAir】 ""” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>Wi-Fiは最初は無しで頑張ってました(スマホのテザリング)

    会議はWebも増え、仕事の半分以上パソコンを使っている。ブログもパソコン。

    毎回デザリングするの面倒だし、ブログって続けられるためにはパソコン立ち上げるハードルを低くするの

    大事だなと思う。立ち上げたらすぐにブログできるってめちゃ大切。

    最大36000円キャッシュバック!【SoftbankAir】

    洗濯ものが乾かない

    洗濯日和って暖かい時期で天気よい日になるけど、少ないね。

    夏場はパリパリに乾くのが楽しいけど、突然の豪雨で終了することある。

    冬場は天気よくても全然乾かない。

    厚手のものが多くなるからそりゃそうだと当たり前のことにいまさら気づく。

    意外と洗濯日和って少ないのだと気づく。

    そうだ家電に頼ろう!購入したのがこれです↓

    よく乾きます。お風呂場に洗濯物をつってスピード感想で仕上げて終わり。素晴らしい👏

    はじめての単身赴任で学んだこと まとめ

    生活そのものも大変だけど慣れてはくる。

    家電の進化に助けられていること、洗濯日和って少ないことなど気づく。

    どれだけ大変なことで、洗濯された洋服を毎日着れることが当たり前だと思っていたことが恥ずかしい。

    阿呆はそんな当たり前に気が付かず、感謝もせず、偉そうに暮らしていた。

    ぶん殴ってやりたいけど気づいたから許してほしい。

    やってみて気づくことって本当に大切だとあらためて実感した最初の1年でした。

    いずれ子供たちも大きくなれば一人暮らしを経験するだろう。

    いや経験させなければと強く思う。

    だってこんなに成長できるのだから。

    2022年に続く。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる