【単身赴任日記】2か月目に気が付くゴミ問題と食生活の悩み。【新生活】

単身赴任より2か月を経過し2021年2月、寒さにも慣れてきた。

2月は私の誕生日があるが、40過ぎるとうれしくもなんともない。

誕生日は当たり前のように家族と過ごしてきてたのが一人で過ごすのもなんだか妙な気分。

家族の誕生日には平日だろうが何だろうが帰ろうと思うくらい切なさは感じている。

しかし、真冬のひとり暮らしは寒い。

狭い部屋なので暖房は早めに効いてくれるのは幸いである。

目次

単身赴任2か月目のごみ問題

さて、表題の件だがごみ問題に悩むことに。

蔓延防止法の影響でお店は20時まで。

コンビニ、スーパーのお弁当で晩御飯を済ませることが多い。

ありがたいのだが、ごみはかさばってしまうことがデメリットに。

僕の地域は燃えるゴミが水曜日と土曜日である。

水曜日に出張、土曜日に帰省のパターンが増えてゴミが出せない問題が噴出。

幸い冬場なのでそこまでのトラブルにはなっていないが夏場はどうだろう

想像するだけでぞっとする。

解決策はなく、ごみの量を減らすしかなさそうだ。

食事の悩み

緊急事態宣言解除前後から出張含めて、仕事が忙しくなり自宅不在が多く
出先で食事を済ますことが多くなってきた。

ますます健康によろしくないなと思いつつ、脂っこい食事に舌鼓。

懸念は野菜不足。
ホテル朝食で野菜多めにとるなど食の偏りに対する策を講じるしか思いつかない。 

サプリなど導入するか、健康診断の結果を見て考えよう。

コロナも収まってきても不要なリスクは避けて自粛しながらの生活

単身赴任は時間が多くあり活かすも活かさないも自分次第だ。


この時間を有効に単身赴任の中で夢をかなえたり苦手を克服したり
長い人生を充実させるべく単身期間のレアな数年を過ごしくべきだと思う。

来年のこの時期には今の自分では想像できないくらいに充実した日々な未来に変えてみよう。
ブログと出合うのはもう少し後のこと。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる