【単身赴任日記】ブログとツイッターの晩夏と初秋に思うこと。【初心者】

この記事は単身赴任の備忘録です。
単身赴任について参考になればうれしいです。
お気軽にお読みいただくことをお勧めします🙌

2021年8月。東京オリンピックはなんだかんだで感動を与えてくれた。

アスリートの限界を超えた戦いに勇気や挑戦する気持ちを奮い立たせてくれる。

7月にブログとツイッターをはじめたが、右も左もわからない。

右往左往するとは言い得て妙である。

はじめはみな同じで多少の得手不得手はあれど、やってみなきゃわからないと凝り固まった脳に油を挿すがごとく

書籍やYoutubeやTwitterでブログに関する情報をインプットする日々。

まあとりあえず記事書いときゃ何とかなるだろうと高を括った、夢見る中年がその後苦労することはまだ知らない。

目次

単身赴任生活8ヶ月目の晩夏と初秋

季節は進み、秋の気配を感じるようになった。

日中は晩夏の酷暑に襲われるも、夜は初秋の秋風に誘われて気持ちも気分もよろしい。

散歩するなら夜が良かろう季節である。

さて、単身赴任のメインテーマは仕事でありますが、

仕事の新製品のプロモーションが本格化してきて、忙しくハードワークに。

コロナ過の影響をモロに受けたわが社も挽回を期しているわけで、なりふり構わずといった様相。

飄々とこなしつつ、盆休みと有休をつなげて10連休を決め込んでやった(笑)

仕事とは量をこなせばよいということではないと言ってやりたい。けど言わない。

昭和体質の輩には、そんなことはわかろうともしないから無駄である。

質が悪いことに「鬼滅の刃」の全集中というキーワードが社内を駆け巡る始末だ。

全集中で取り組めば何とかなるってか……アホだ。間違えた阿呆だ。

残暑お見舞い申し上げたい。

そんな感じで皆の衆を横目にお盆休みを家族と幸せに過ごしたことは言うまでもなく。

ブログとツイッター

ブログも順調に記事数は増えつつも、

ブログ運営という点では改善点が多くどれから手をつけて良いかわからない状態に。

Twitteは楽しいと思う。
スペースに参加したりと、積極的に取り組みフォロワー数も思った以上に増えた。

ブログより反応も早いのが取り組みやすいのだろうと認識している。

ブログ、Twitterのある生活が、単身赴任生活の日常に溶け込めるかは自分次第。

単身赴任生活のデメリット
・寂しさ
・孤独
・暇な時間

デメリットに感じていること3つは、ブログ、Twitterで対処するのはグッドアイデアである。

我ながらよくぞ行動したものだ。

やるからには全集中で結果を出したいものである。

単身赴任生活8ヶ月を超えてやりたいことが見つかった暑い夏

遅れてきたルーキーとして未知なるWebの世界へと進むのである。

続く。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる