【Twitterスペース】聞くだけはもったいないよ。ひな壇に上がるメリット!

スペースにはまってます!

何がそんなにいいのかって、いろんな人と話ができるのってこんなに楽しくて

考え方や価値観が知れて、仲良くなってとか実生活でないですからね。

毎日会社で同じメンバー、嫌な上司とかもいるせまいせまい鳥かごの中にいる状況って成長しないですよね。

全国津々浦々、老若男女問わず交流できるってSNSならではです。

コロナの影響もあり、直接あったりみんなでワイワイしたいけどできないし。

ひとりぼっちになりやすい環境でもあるんですよ。

人とのつながりって精神的にはあったほうが良いです。

単身赴任になってからつくづく痛感してますからw

スペースにはまるには理由がそれなりにあるということです。

この記事を読むメリットはこれだ!
  • スペース聞くだけはすきま時間のみで良い!
  • 積極的にコミュニケーションとると世界が広がる!
  • 自分でスペースやってみたくなる!
  • フォロワーさんとの距離感がグッと近づく!
  • フォロワーさんが増える!
目次

聞くだけ(リスナー)だけはもったいない!

聞く人(リスナー)と話す人(スピーカー)がいます。

主催者(ホスト)がメイン司会者で、話す人(スピーカー)ひな壇の芸人さん、聴く人(リスナー)は観客です。

イラストのイメージで見ると、ここにリスナーはいません。

あなたがもっとフォロワーを増やしたいと悩んでたりしませんか?

もしそうなら試しにスピーカーとしてひな壇にあがりましょう!

あなたの声や考え方に共感してくれるとフォロワー増えますよ。

一度上がってみると、すぐに慣れます。

ホストもほかのスピーカーも困ったら助けてくれるので大丈夫!

電波や外の音などの雑音には気を配ったほうが良いです(体験談)

Twitterの新サービス「スペース」がとても魅力的です

ツイッター上で音声を使用したリアルタイムでフォロワーとの交流できるのがスペースの機能的特徴になります

ツイッター登録者数国内で4500万人以上(2017年まで公開データ)と巨大な市場です

類似するサービスとしてクラブハウスという音声によるSNSもありますが

2021年には100万人登録を突破してこちらも人気の音声サービスですね。

フォロワーさんとの交流を気軽に楽しむならスペースの方が合うなと使ってみて実感してます。

比較してみたいのですが、クラブハウスを使用したことがありませんのでご容赦ください。

スペースの利用はどうやってできる?

Twitterのアカウントとスマートフォンがあればどこでも利用できます。

iOS、Androidともに対応しています。

現在PCブライザ版ではホスト対応していません。

リスナーとして参加であればTwitterアカウントがあればどなたでも参加できます。

スペースを開始する人

スペースを作成する人がホストと表示されます。

以前はスペース機能がフォロワー600人以上などの条件がありましたが、

現在はTwitterアカウントをもっていれば無料で作成可能のようです。

有料になったりするのかな?

イーロンマスクの動向も気になるところですね。

ホストで作成する方は、スペースの名前やスケジュールを組みます。

スペースに参加する人

ホストが作成したスペースに誰でも参加可能です。

参加する人はリスナーと表示されます。

リスナーとして参加し会話する場合はホストに申請し承認されれば会話ができます。

リスナーからスピーカーに表示が変わります。

最近はスペースに入る前にリスナー参加かスピーカー参加か選ぶようなシステムもあります。

間違って入っても途中からリスナーになることもスピーカーになることも可能なので気にしなくてOK

ホストでスペースを作成する方法

ツイートボタン羽根マークを長押しします。

紫色のボタンがスペース作成ボタンになります。

タップすると次の画面にすすみます。 

スペースに名前をつけます

スペースの予告スケジュールを組み時は「カレンダー」をタップします。

「スケジュールする」をタップするとタイムラインに投稿し予告できます。

予定が合わない場合はキャンセルも可能です。

即時開始する場合は「今すぐはじめる」をタップすればすぐに開始できます。

用途に応じて使い分けてください。

いろいろなスペースに参加してみよう

自分でスペースを作成するのはハードルが高いかと思います。

どのような雰囲気なのか?

はじめはフォローしている方のスペースにリスナーとして参加してみましょう。

フォローしている方のスペースが開催されている場合にはタイムラインのいちばん上に

開催中のスペースが紫色で表示されていますので、タップして「聞いてみる」を再度タップすれば

リスナーとして参加できます。

スペースのメリット・デメリット

体験を通じてのメリット・デメリットです。

メリット
デメリット
  • 無料である
  • 仲良くなれる
  • どこでも聴ける
  • フォロワー増える
  • リアルな情報
  • リアルタイムな情報収集
  • 自分の声で発信できる
  • 有料になる可能性も
  • 仲悪くなることも
  • 電波が悪いと使えない
  • フォロワー減ることも
  • マルチっぽいのも増えてる
  • 井戸端会議になりがち
  • ホストは時間取られる

メリットとデメリットは表裏一体なので、メリットを最大化させる使い方をしないと

時間の無駄になってしまうことも。

実際つかってみてデメリットはついつい夢中で話して時間を取られてしまうことですが。

その時はめちゃくちゃ楽しいから、結果論になってしまいますね。

そう楽しいのです!最大のメリットを書くことを忘れてました!

スペースのまとめ 

Twitterの新機能「スペース」は比較的はじまったばかりの音声会話サービスです。

普段交流のあるフォロワーさんと会話でつながることでより交流を

深めることができるのが大きなメリットです。

共通の話題やトレンドなど情報交換や情報収集がリアルタイムにできますので、

ぜひスペースを無料だし使い倒しましょう!

スペースも少しづつ便利な機能の増えてきていますので、今後さらに発展に期待ですね。

スペース楽しんでくださいね!

僕も時々、幻レベルでやってますのでお会いできたらうれしいなあ。

それではまた。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる