【新入社員】職場に馴染めない?一人勝ちできる方法を教えます。

6月なので入社して3カ月くらいだと、会社の雰囲気や生活も落ち着いたころでしょう

しかし、職場の雰囲気にどうも馴染めないことがと苦しむことはないですか?

思っていた世界と違った……

学生に戻りたい……

明日仕事行きたくない……

社会をなめんじゃねーぞ!と言いたいところだけど最近は「パワハラで即アウト」になるしやめとく

はじめて企業に勤めるって経験もないわけで、いきなり馴染もうなんてほうが難しいでしょう。

かといってボケっと突っ立てては一向に馴染めないままで、楽しくない日々が流れていくだけもつらい

そこで営業マン20年以上、海千山千を乗り越えてきた処世術を伝授します。

会社内での処世術ですけど、いろいろな場面で使えると思います。

結論はだれでもできることを徹底的にやることです。

それでは始めます

目次

会社(オフィス)でのキーマンを知ること

事務員さん

オフィス内には上司や先輩など身近に接触する人もたくさんいますが、

上司や先輩などほっといても接点があるので、さほど重要ではない。

新人で職場に馴染むためのもっとも重要なキーマンは事務員さんです。

なんでかわかりますか?

理由は3つあります。

・誰よりもオフィスにいるから

・社内の事情にもっとも詳しいから

・名もなき仕事がはかどるから

少し深堀しましょう。

誰よりもオフィスにいる唯一無二の存在である

事務員さんって定時時間は必ずオフィスにいますよね。(在宅は除く)

上司もわりといるけど、会議だったり外勤先に出ることもあるので事務員さん以上に

オフィス内にいる人はいない。

いつだれがどのようなことをオフィスでしているか、ほぼ網羅している唯一無二の存在なのです。

得意先からの電話やFAX、上司とだれが良く話をしているか、人間関係もよ~く知っています。

そんな唯一無二の事務員さんとあなたは積極的にコミュニケーションを取れていますか?

取れていないのであれば、積極的にコミュニケーションを取りましょう。

あなたにとっての最初の顧客は事務員さんですよ。

事務員さんを味方につけられるかどうかが、職場で馴染めるかのカギです。

事務員さんの持つ情報はめちゃくちゃ重要なものばかり。

上司や同僚のオフィス内情報など何の役にも立たないからね

社内の事情にもっとも詳しい

いつ、だれと、どのような話をしているか事務員さんは知っています。

・今日はめずらしく部長が来てたよ

・今日は○○さんが課長に呼び出されてたよ

・昨日そういえば、営業会議で散々だったみたいだから機嫌悪くてピリピリしてる

入社したての新人にはわからない人間関係はばっちり事務員さんは持っています。

よく人間観察もされているので、近づかないほうがよい人も把握しています。

すぐに理解できなくても大丈夫。

いちばんやってはいけないことはわかりますよね?

事務員さんを敵に回すことです。

もうずいぶん会社で見てきました。

仕事できる人でも事務員さんを敵に回した人は全滅しました。

仕事がスムーズに回らなくなるんですよね。

名もなき仕事がはかどるから

仕事を覚えて、様々な業務や担当先を任せられるようになるとわかりますが、

事務員さんのサポート力がとても重要になってくることを。

慣れない新人の時は特にですが、細かい事務処理や書類作成などわからないでしょ?

見様見真似やわからないから適当にやってしまうこともあるんじゃないでしょうか?

事務員さんは知っています。

他の社員さんの書類関係など取りまとめてくれてたりするので。

どの人を参考にするべきか的確に教えてくれます。

何度もやり直したり、これで良いのかと不安を抱えてては良い成果なんて上げることはできません。

調べたり、探したり、に労力を使うことも時には必要だけど、事務員さんに聞くのが早くて確実。

ただし前提条件は事務員さんとコミュニケーションが取れていることです。

give-and-takeってやつ。

あれやってこれやってと事務員さんを使うやつ、これ教えてあれ教えてと聞きまくるやつ

うっとおしいでしょ?

自分が事務員さんをリスペクトして、事務員さんのお手伝いをしたり、どんな仕事をしてて、どの時間が忙しくて

どの業務がいちばんストレスでなどしっかり観察しましょう。

そのうえで、自分ができることをやってみる。

重たいコピー用紙を運んでみる、オフィスの散らかったデスク周りを片付けてみる、

鳴り響く電話を取ってみるなど。

ちょっとしたことでも「○○君ありがとう」ってたくさん言われるよう。

名前覚えてもらえれば、最初のハードルは超えたも同然。

新人君、あいつ、あのこ、って呼ばれてるようではだめ

あなたの最初のお客さんは事務員さん。

お客さんに名前で呼ばれなくては一人前にはなれないよ

職場での状況を確認せよ

ポジショニングを見てみよう

同期入社が何人かいれば、比較できます。

入ってすぐの場合は仕事のスキルなど差はありません

職場に馴染んでいるかどうかは、少し差が出てくるころです。

先輩にいじられて居場所を作っている人もいれば、あまり馴染めずにいる人も

どちらが良いとか悪いとかではなく、意外と周りのひとは見ています。

上司が気が利く人ならいいけど、新人のことを気に掛ける上司はあまりいないのが現実です。

誰が見ているか?

事務員さんですよね。

あなたが馴染めずにいることも、先輩にいじられながら居場所を作っていることも見ています。

馴染めていないのであれば、事務員さんと二人きりになる時間帯に思い切って相談してみるといいですよ。

「実は職場にあまり馴染めてなくて、どうしたらいいかわからないんです」

事務員さんはよく見ているので、的確にアドバイスをくれると思います。

前提は優しい事務員さんですが、一見厳しそうな事務員さん(ベテラン)のほうが実はよく見ているケースも。

居心地悪いままいるくらいなら勇気を出してやってみて。

いじられポジションは過酷

いじられて居場所を作る方法は最初はいいけどあとあときつくなるからやめたほうが良い。

いじってくる先輩ってたいていろくでもない輩が多いから。

いいように扱われて疲弊すると、大事な成長する時期を小間使いで過ごしてしまい大成しません。

いつまでたっても仕事を覚えられず、仕事で成果をあげられずに消えていきます。

そもそも職場に友達を作るために入社したわけでも、先輩の雑用係で入社したわけでもありません。

最初の入り方を間違えると、あとあと困ることになる。

いちど確立してしまったポジションからはそう簡単に抜け出せない

ほんとうはバリバリ働いて社会で活躍する姿を夢見ていたはずなのに、

それができない環境を自ら作ってしまうので、やめときましょう。

すでにその状態に陥っているのであれば、少しづつフェードアウトするしかないですね。

一人勝ちするための方法

とにかく挨拶をすること。徹底的に。

一人勝ちするには真面目にこつこつできるかのみです。

運よく気流に乗ることもありますが、実力がついていないとあっという間に落ちます。

僕はいちばん出来が悪い営業で成績もパッとしなかった時期が2年くらい続きました。

かなり悩みながらも自分ができることって何だろう?と考えていくつかピックアップしたのです。

・誰よりも元気に挨拶する

・誰よりも笑顔でいる

・誰とでもコミュニケーション取れる

2年でこれくらいしかなかったんですよほんとに。

でも差別化できることって、そんなにないんですよね。

朝オフィスにいって、全員に挨拶してましたw

事務員さんはもちろん、上司、社長、部長、掃除のおばちゃんも配達のおっちゃんも。

挨拶くらいやってるわと思われるかもしれないけど、意外とできてない人が多い。

だから価値が生まれます。

誰でもできることなのに、できないことでもある。

なぜでしょうか?

面倒くさいからになるでしょう。

1カ月でいいから続けてみると、変化が出てきます。

相手から挨拶してくれるようになるから。

そして気が付けば表情が笑顔になってて、自信なさそうな以前の表情とはまるで別人になれます。

まとめ

気が付けば職場に馴染んでいた

事務員さんと仲良くなることが最初にやっておくべきことです。

あなたの職場での成功のカギになるでしょう。

さまざまな体験を20年している経験側にすぎません。

今の時代にはマッチしていないかもしれないと思われるかもしれませんが、

今も現役バリバリなので「自信あります」

誰もできてないし、だからこそ一人勝ちできるのです。

過去の自分が職場に馴染めなくて悩んだこともあったから言えることでもあるんです。

入社してしばらく鳴かず飛ばずのお荷物社員の僕でも、自分ができることを徹底してみると

職場に馴染むことがいつの間にかできていましたし、営業成績もトップクラスになってました。

それまで悩んだし、やめようと思ったことも何度も。

営業回りをしながら一人で泣いてたこともありました。

とことん落ち込んでから、自分とも仕事とも向き合うことができたのかもしれません。

誰でもできることを徹底的にやるだけで、人生が変わるいっても過言ではないと断言します。

・誰よりも元気に挨拶する

・誰よりも笑顔でいる

・誰とでもコミュニケーション取れる

元気よく挨拶することは得意先でもやっています。

お客さんから好かれるって仕事がバリバリできるとか頭が良いとか、

イケメンや美人さんとかそういうことではない。

お仕事依頼したくなる人って、特に新人のうちは明るくて元気で「はきはきしてる人」に限る。

100円の仕事でも「うれしそうに一生懸命やること」これだけです。

仕事を選ぶなんて100年早い!

ということでここまでにします。

いろいろと大変なこともあるけど、楽しく頑張ろうね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる