【ブリーフィングバッグ】ビジネスで10年使えるお手入れ方法!

目次

ながく使えるビジネスバッグ

briefingをおすすめする理由

こんにちは!

今回紹介するのはビジネスバッグです。

ブリーフィングバッグをおすすめするのはですね、4つメリットがあります。

  • かっこいいから
  • あまり被らないから
  • 使い勝手がよいから
  • 長持ちする

これだけです。

デメリットを先にお話しすると2つあります。

  • 値段高い
  • 重たい

メリット4つ、デメリット2つ メリットのほうが上回るからおすすめしようと思うんです♪

この記事は4月に書いてるのは、新社会人のフレッシュで颯爽と歩く姿を見かけたから

ビシッとしたスーツ!

ピカピカの革靴!

バッグは・・・

あれ?

ノースフェース?

うーん 悪くないけど、なんか残念。

かといってフレッシュマンがバキバキのブランド品フル装備もなんか違う。

じゃあ何がいいの?

ということでちょうどよい「ブリーフィング」をおすすめしたいなと記事を書いています!

「TUMI」も候補にしてますかね?

人気も使い勝手も抜群でメリット多いけど、「人と被る」のです

「briefing」も人気ですが、10年近く使ってますが「TUMI」ほど被ったことないです。

そのバッグどこの?いいね!と言われることも多いので、ちょっとうれしいですよね!

たくさん収納できる


仕事にビジネスバッグが必要。

パソコン、タブレット、スマホ、充電器など最近は荷物が多い。。。

収納力はバッグ選びのなかでも重要項目になります。

実際に使ってるので、なにを入れてるのかお話しします

ノートパソコン13インチ、パソコンのACアダプター、iPad、ペンケース、名刺予備、折り畳み傘、ノート、資料

もともと重さがあるので、詰め込むとやっぱり重たいです。

紙って重たいので、資料はできるだけ電子化しています。

見せるだけの資料ならIpadで十分なので工夫しましょう

イヤホン、スマホバッテリー、充電ケーブルなどポーチにまとめてます。

なくなりやすいのと、バッグの中で散らばるのがストレスになるし。

基本ずぼらなので↓こういうポーチに投げ込んでるだけです…

こういうのめんどくさくて無理↓ でもこういうのできれいにまとめてる人はできる人!

BRIEFING(ブリーフィング)とは

バリスティックナイロンって頑丈な素材のバッグです!

BRIEFINGのメイン素材である【バリスティックナイロン(#1050デニール・ダブルバスケット・ウィーブ)】は、極めて耐摩耗性が強く携帯武器やガンケースに使われることの多い、 ミリタリーファクトリーが使用している中でも最もヘヴィーな素材。また裏地や芯材はパッククロス(#420デニール)を採用。細部に使われている素材・パーツは、MIL-SPEC(陸軍規格)に基づくウエビングと金属パーツをショルダーとハンドルに取り入れ、世界最良のYKKファスナーを使用。独自の縫製技術はSecure tack(商標)、縫い目のほころびをさけるために開発したもの(業界で最高級の複合綴じのパターン)を使用。 またブリーフィングの象徴ともいえる「ナイロンテープ」のレッドレーベル。 これはスライドクリップを装着する際の視認性と補強の役割を果たし、このパーツをブリーフィングは全てのコレクションで展開しているバッグに採用している。

Wikipedia

ブリーフィングのメイン素材が強度が高く、10年近く使用していますがまだまだ現役バリバリで活躍中です。

バリスティックナイロンがポイントですね。

かなりラフに使用していますが、まったくへこたれずでThe Made inUSA×ミリタリーって最強すぎる

手入れ

角っこは擦れたり、汚れたりはしますので気になる人はクリーナーできれいになりますよ♪

基本ほったらかしです。

クリーニング屋さんでは取り扱いしてくれなかったので、どうしてものひとは自力で洗うしかなさそうです。

神経質な方は初めから洗えるタイプのバッグを購入したほうが良いかもですね

お手入れ方法も購入後に困るのもしんどいので。

細かい汚れは消しゴム↓

おすすめのモデル2つ

BRIEFINGを代表する定番ブリーフ「B4ライナー」

特徴的な外観はそのままに,さらに軽量で機能的に。

初めて購入した思い出のブリーフィングがB4ライナーです。
もう10年前ですが、当時ビームスで購入したのは今でも覚えています。

ノートパソコンを持ち歩く&資料や書類もたくさん持ち歩くようになり、

頑丈でなんでも入る収納力、そしてかっこいいかばんを探していたところ出会ってしまいました。

高いけどね…

10年以上使用しているので長期的に見れば元は十分とれています。

NEO TRINITY LINER

現在主力で使用しているのがこちらの3Wayタイプのブリーフィングです。
こちらも3年前に購入しました。

その頃は国内出張が多くなってきてまして、

リュックとして背負えるほうが歩きやすくて、

両手が使えるほうが便利だと思い購入を決めました

BRIEFINGの魅力にさらにはまったバッグです!

まとめ

ブリーフィングバッグ

B4ライナーとTrinityライナー両方使ってみて、おすすめはTrinityライナーです。

リュックで背負えるから。

それだけです。

両手使える状態って大事

スマホやタブレット使いやすいから。

毎日のことなので、両手使えるのあたりまえだけどストレスなくなります

見られてるよ

毎日使うものであり、人に見られているものでもある。

意外と見られてるし、見てるんですよね~

顔とか髪型とかはちゃんとセットしてたりすると思うんですけど、

持ち物って油断しますよね。

特に靴とバッグは見られますよ

靴がボロボロだったり、バッグから資料出すときに中身がぐちゃぐちゃだったり。

これほんとにマイナスなんです。

バッグに関しては、必要最小限しか入れないのがきれいに見せるコツです!

てことで見られてるので、いいものを取り入れるつつ、

しょーもないところで損しないようにしましょう!

それではまたね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる