【セントジェームス】ウエッソン 40代のカジュアルファッションにおすすめ!

こんにちは いつぱぱです!

今回ご紹介するセントジェームス【ウエッソン】はオールシーズン着回せて、長く着れるアイテムとしておすすめします。

毎年新色ボーダーが登場するのも楽しみの一つですよね♪

気が付けばボーダーばかり着ている、ヨコシマなひとになっていることは気にせずにガンガンに着倒しましょう!

目次

セントジェームスとは

フランスのブランド生誕130周年を迎えた老舗ブランドです。

フランス北部ノルマンディー地方にあるSAINTJAMES市。その町の名を冠したセントジェームス社は、今もネームタグに刻まれている通り1889年に創設されました。

20世紀に入ってからも事業は急成長し、社名も現在のトリコ・セントジェームス‘TRICOT SAINT JAMES’と改められました。マリンスポーツやカジュアルウェアとしてさらなる発展を遂げましたが、伝統的な手法によるものづくりの精神は変わることなく現在まで引き継がれています。

2005年1月、「伝統を正しく継承しフランスの精神を伝達する企業」として高く評価され社会へ貢献した優良企業に授与されるEDC優秀賞“EDC ETHIQUE & GOUVERNANCE”を受賞。2013年には、フランス国内の約1400社が認定を受けている、卓越した手工業・技術を有する企業として認定られるEPVラベルも取得。

フランス経済界でも注目される存在となっています。

公式ホームページより抜粋

セレクトショップでも取り扱いされているブランドでファンも多く、リピート買いされますね。

カラーバリエーション豊富で選ぶたのしさもあるので、好みのカラーやトレンドカラーなど取り入れて

おしゃれを楽しむことができます♪

おすすめはウエッソンシリーズです。

セントジェームスと言えば定番バスクシャツ【ウエッソン】が有名です

バスクシャツと呼ばれ、横に広いボートネック襟と、ラフに切り落としたような袖口と裾が特徴のカットソーです。

コットンの生地感がとても良く、着こむほど馴染んでくる感じが大好きです。

ボーダー、無地含めてカラーバリエーションも豊富です。

シックなものからカラフルなものまで好みや季節に合わせて選ぶのが楽しいと思います。

シンプルに合わせやすい

1枚でさらっと着こなす

ジャケットのインナーとして、きれいめに着こなす

ベストと重ね着をする

デニムにもカーゴパンツにもチノパンでもなんでも合わせやすいので、着回しにこまりません。

着るものを考えるの面倒くさい・・・

でも、おしゃれに見えるほうがいい・・・

そんなわがままをかなえてくれるのが、セントジェームスなのです。

左肩のSt.Jamesのタグがさりげなくおしゃれを演出してくれます。

あなたは何もしなくてもいいんです!

勝手にセントジェームスが引き立ててくれるから

タグが出る

デメリットといえば、首のうしろにあるタグがくるんと背中に出てしまうことあります。

製品特性上、よくありましてタグがこんにちはしてくるのがかわいいのですが、気になりますよね。

あて布して、アイロンかけてあげると改善します。

タグの上部分のみ縫い付けているので、仕方なしなんですが「ご愛敬」で許すしかありませんね。

じぶんでタグが出てるのって気が付きにくいので、たまに気にしてみてくださいね。

このアイロンがスチームが良くて、おすすめです。

サイズ

ピタッとタイトな感じ

170センチ67キロ(わたくし)でT4を着ております。

Mサイズ相当ですね。

T5、T6とメンズサイズがありましてそれぞれL、XLサイズになります。

試着したほうが確実ですが、お近くにおいてある店舗がない場合は返品可能なAmazonがおすすめです。

https://amzn.to/3LKLA20

prime try before you buy

サイズ合わせでのデメリット

着丈と袖が縮みます。

乾燥機使われる方は特に要注意です!

1.5~3cmほど縮みますので未洗濯の状態でぴったりだと、縮んだあとパツパツになるかもしれませんので、

試着して縮みも計算しての購入を推奨します。

最近の着こなしでは大きめサイズをざっくり着るスタイルも有りだなと思いますので、

あえて大きめでゆるーく着こなすのも良いかと思います。

お値段

価格改定は上昇傾向

https://www.st-james.jp/brand-news/

公式ホームページにも記載ありまして、原材料の高騰や人件費高騰を背景に価格改定されることあります。

実売価格にばらつきがあります

ネットで購入が割安ですね。

Amazonや楽天ポイントデーなど活用するとさらにお得に購入できます。

5年は着れます

生地や作りがしっかりしているので、5年くらいは余裕で着れますね

しかもヘビーユーズで着て長持ちしますよ

ただ、色あせてくるので洗濯後は乾燥機か陰干しがよいです。

色あせがそろそろ終了のサインとして、個人的には判断しています

その後のセントジェームスは部屋着として第2の人生として活躍してくれますのでご安心くださいw

ヘビーユーズで長持ちしますので実質単価は相当安くすみますので、むしろお得感ありますね♪

まとめ

セントジェームスは不朽の名作である

まとめポイント

  • とにかく合わせやすい
  • 着心地よい
  • タフ
  • バリエーション豊富
  • 理由なく好きなんです

ということでまとめきれない魅力があります。

セントジェームスのウエッソンは合わせやすくて、着心地も良くて大好きな商品です。

初めて購入したのが19歳くらいでした。

かれこれ20年以上前ですね。

惚れ込んで以来、ずーっとセントジェームスのウエッソンを着ています。

僕にとっては無くてはならない存在です。

ぜひぜひ一度お試しください。きっとセントジェームスの虜になることでしょう。

ほんとにキングオブおすすめです♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる