【単身赴任】寂しさを紛らわす5つの方法を教えます!

単身赴任でふと寂しくなる時があります。

2年目の単身赴任生活になりますが、今も寂しくなる時がたびたびあるんです。

家族と会えないさみしさ、仕事との往復の日々…

寂しさの渦に飲み込まれる不安に付きまとわれると精神的につらくなります。

今回の記事では

単身赴任中(2年目)の筆者が実体験に基づいて、

これから単身赴任をするあなたに寂しさを紛らわす方法を教えます。

寂しさを感じるタイプの方は特に注意!

今すぐにできることばかりなので参考になればうれしいです。

あなたも寂しさを紛らわす術を身につけて単身生活を乗り切りましょう!

目次

単身赴任の寂しさ

孤独である理由

  1. 家族と会えない
  2. 友達がいない
  3. コロナ禍でテレワーク

ゆかりもない土地で友人もいないのはかなりつらいところです。

コロナ禍に転勤したタイミングも重なりひとりぼっちになってしまいました。

もともとは一人で過ごすほうが好きなので、なんとか耐えれるだろうとタカをくくってましたが

いざ本当に一人になると寂しさがこみあげてきます。

引っ越しの日に何もない部屋で一人泣いてしまいました… はずかしい

最初の半年間を乗り切れるかが最初の関門です。

1,2か月目は気を張っているのですが、3か月目あたりからじわじわ寂しさの波が襲い掛かってきます。

対処法としては紛らわす時間や趣味を見つけることだったのでお伝えしますね。

紛らわす5つの方法

①家族とテレビ電話

LineやIphoneのfaceタイムなど無料で気軽にテレビ電話が可能です。

毎日夜にテレビ電話でコミュニケーションを取ります。

ずっとつなげっぱなしにして、一緒の空間にいるようなこともしています。

寝るときに「おやすみなさい」が電話を切る合図です。

子供の宿題を見たり、習い事の練習見たりなど妻の代わりにできることもあるので工夫しています。

声だけでなく表情もみれるのでテレビ電話がおすすめです。

あなたの表情も曇っていたらすぐにバレますよ(笑) 

毎日楽しく笑って過ぎすためにもさみしさに負けないことですね。

②SNSをする

何かしらのSNSをやっている人のほうが多いと思います。

僕はなんにもやっていなかったので単身赴任でブログをはじめた流れでTwitterをはじめました。

ほかにもFacebook、Instagram、など好みのSNSで始めてみましょう!

人とつながることがこんなにも精神的に楽になることをSNSで知りました。

単身赴任の方も、ブログ初心者の方も、同じ属性で共感できるので救われます。

SNSで仲良くなる友達ができるなんて思ってもみなかった。

メリットたくさんあるSNSですが、1点だけ注意があります。

世の中いい人ばかりではありません。

SNS初心者など詐欺に狙われることもあるので要注意です!

3か月くらいやってみると見分けがつくようになりましたが、はじめのころは全く分かりませんでした。

はじめのうちは近づいてくる人には気をつけてください。

③読書する

もともと読書習慣ある方はそのまま継続。

読書していない人にはお勧めしたいのが読書です。

個人的にはビジネス書関連が好きなのですが、小説もいいです。

読書は集中すると3時間くらいあっという間に過ぎますし、知識やスキルアップ向上にもつながります。

ストレス発散にも読書が良いという報告もあるので一石二鳥!

読書しない理由1位は、忙しくて時間がないこと。

単身赴任で時間ができるので、読書にあててみるといいですよ!

イギリスのサセックス大学の研究によると、読書をする人は、しない人に比べて、ストレスが68%も低下するという結果が出ました。アメリカのミネソタ大学の研究では、1日30分間、誰にも邪魔されない静かな場所で本を読む時間を確保することを推奨しています。引用:レタスクラブ (https://www.lettuceclub.net/news/article/151916/)

④体を動かす

一人暮らしでは不規則な生活になります(断言)

男一人の生活なんてそんなもんです。

ダラダラとパジャマで一日中ゴロゴロって最高に幸せなのですが…不健康ですよね。

生活にメリハリをつける意味でも体を動かしましょう!

ジムで鍛えるとかもできれば最高ですけど、お金もかかるので手軽にできる運動をおすすめします。

・散歩する

・筋トレする

・自転車に乗る

1日10分~30分程度ですが、息抜きになりますよ。

ずーっと家にいるのも楽だけど、息が詰まってしまうので定期的に散歩したりしましょう!

外の空気、太陽浴びて、深呼吸するだけです。

たまにカフェやバーにふらっと入ってみるのも面白いですよ!

時には贅沢も必要です。

⑤副業する

今すぐできるっちゃできるけど…具体的には?

文章を書くのが好き・・・Webライター、ブログなど

動画作成が得意・・・Youtube

ローリスクで始められる副業がいいのですが、どれもピンとこない方が多いと思います。

少しづつやってみて相性よさそうだと思えば本格的に挑戦していけばいいので気楽にはじめちゃいましょう!

副業するには、時間が必要なので単身赴任ではじめて見るのはチャンスです。

ずっと興味はあったけど忙しくてあきらめてたりしませんか?

単身赴任というピンチをチャンスに変えましょう!

リスクの少ない副業は失敗しても大きなダメージにならないのも利点です。

それでも寂しい時は

自宅に戻りましょう

シンプルの帰省しましょう。

お金もかかりますが、お金よりも大切なのはあなたとあなたの家族ですからね。

働き方改革で年間5日間は有休消化する義務があるので有効に使いましょう!

上司に相談

定期的に面談(月1回)があれば都度相談してみても良いと思います。

不満や愚痴じゃないですよ。

単身赴任期間のゴール確認です。

期間中に求められてる結果と進捗を共有するのです。

ここまでやればゴールですという指標がなければ、頑張りようないですよ。

具体的な数値目標を設定する・してもらいましょう!

ゴールしたら家族のもとに帰る意思表示もしておきましょうね。

カウンセリング

どうしても帰れない。

どうしても信頼できる同僚や上司もいない。

たまったストレスを吐き出したいけど、家族に吐き出すのもできない。

貯めこみすぎるのは精神的にも良くありません。

プロに頼みましょう!

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

寂しさに隠れた危険

お酒の量が増える

お酒もともと飲まない人も増えます。

僕は晩酌しないのですが、自然と寂しさからか増えました。

気が付けば毎日、350mlの缶ビールが500mlロング缶になり、1本が2本にと倍々に増えます。

太るし体にもよくないですよね。

飲みすぎはやめたいけど飲まないとやってられない。

ストレスと寂しさのダブルパンチが原因です。

解決方法は一つだけあります。

「買わない」

これだけです。

2週間くらい我慢してください。

飲まなくても実は平気だし、慣れますから。

精神的にまいる

寂しさは精神をむしばんできます。

メンタルダウンだけは生活にも支障をきたすので絶対に避けましょう。

無理だと感じたら、思い切って休みましょう。

その状態では仕事も成果出るわけもなく、悪化する原因なので。

放置はぜったいにダメですよ!

浮気に走る

人肌恋しくなるのもわかります。

やめとけとしか言えないですが、「何をしに単身赴任しているか?」常に問いかければ答えはあります。

あとは自己責任でよろしくお願いします。

まとめ

単身赴任の寂しさを紛らわす方法5つをご紹介しました。

すべて単身赴任のなかでやっていますが、効果的だと実感しているのでご紹介しました。

5つすべてやれということではありません。

寂しさに悩んでいるのであれば1つ取り入れてみてください。

単身赴任の生活は想像以上に寂しいものです。

紛らわせることって根本解決ではありません、単身赴任の期間を凌ぐための手段です。

知っておくことで、乗り切れるのなら知っておいたほうが良いです。

乗り越えた先に家族との幸せな時間を目指して頑張りましょうね!

それではまた。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる