【連鎖退職】から組織崩壊の3カ月、転職の是非を問う。

一人辞め、二人辞め、とはじまりあっというまに雪崩のように人が辞めていく現象。

連鎖退職を目の当たりにしたのが、3カ月前のこと。

あっというまの組織崩壊に呆然となり、このまま会社に残るべきなのか悩みました。

転職する方法もひとつの解決策とは思うが、転職経験もあるのでその大変さも知っています。

結論としては「安易な転職」「後ろ向きな転職」はリスクがあるので慎重によく考えてほしいです。

転職についてお話したいと思います。

目次

転職は是か非か

転職がうまくいかないパターン

長いこと会社勤めしていると、過去の同僚もたくさん転職をしていきました。

その理由って「人間関係」がほとんど。

つまりは嫌になって「会社を辞めたい」→「転職する」といった流れなんです。

その多くは転職を繰り返してたり、転職先でも人間関係で不平不満をもらしているのが現状です。

転職がうまくいくパターン

一方で「やりたい仕事に就きたい」「このスキルを活かせる会社に行きたい」といった転職理由は

うまくいっているケースが多く「楽しそうに」「前向きに」仕事しています。

辞めた後も交流が続いている人って大体このパターンです。

うまくいってなかったら昔の同僚に会いたくないですから当然ですけど。

ほんとに楽しそうにきらきらしてる姿を見ると「うらやましく」思います。

安易な転職はしない

転職を否定したいわけではないけど、その転職で幸せになれるのか?は検討の余地があると思う。

前向きに、スキルを活かして、生活も充実できること。

きっとあなたも人生を変える、充実させる転職を望んでいます

今の現状から抜け出したい、あの上司から逃げたいという転職ではうまくいかないように思います。

なぜかというと「後ろ向きだから」。

ブラック企業なら労働基準監督署に報告、上司から逃げるなら部署移動。

わざわざ転職しなくてもできることある。

落ち着いて行動しましょう。

将来的に転職を見越しておくことは、とっても良いことなので

市場価値やスキルが評価されるのか知っておきましょう。

【きづく。転職相談】


転職しない道

転職4回の経験

転職は過去に4回してます。

若かったのもあるけど安易に転職を3回して、えらい目にあいました。

転職に良い思い出はないけど、今の会社に転職で入っているから結果オーライなのか。

成功率25%です。

どこの会社も良い時ばかりじゃないし、悪い時のほうがほとんどです。

世界的な企業でも同じじゃないかと「ソニー」「トヨタ」「ユニクロ」に入れたら一生安泰なのか

公務員ならダラダラ働けるのか。

転職はよほどのブラック企業で心身に異常をきたすようなときは無理せず転職しますけど。

体が資本なのでそこは割り切る。

転職って本当に大変

時間も労力もかかるし、転職してからももっと大変。

1年くらいは安定するまでかかるので、転職なんかしたいわけではない。

今の会社に転職したのも「キャリアアップしたい」「この製品を売ってみたい」といった前向きな気持ちだった

ことを思い出します。

だから10年以上続けられてると思う。

会社に感謝しかないのですが、市場の変化や中の人も変化し組織は変わりゆく中で、

価値観が合わなくなってくることもあります。

冷静に考えるとどこの会社も組織も変わらない気がします。

ネガティブな感情に流されることなくしっかりと分析し足元を見つめなおすこと

僕は今の会社に残り、「絶賛組織崩壊中」の毎日で大変だけど元気に仕事しているので「心持ち」って大事。

会社も手は打ってくる

「急に優しくなる」

「だまされねーぞ」とおもいながらもわりと気分的には楽になった。

以前までは、「変わりなんていくらでもいる」「寝る暇あったら働け」「土曜日は平日だと思え」といった具合

まあブラック企業かといえば今どきはそうかも知れんけど。

それがだ、

「変えのきかない人材だ」「よく眠れてる?」「休みは取れてる?」といった具合

手のひら返しというのか、手首千切れるくらいグルグルに回してる。

むしろかわいそうな奴らだと思えるので、気は楽になった理由です。

「許したわけじゃねーぞ」はずっとあるけど。

残るメリット

連鎖退職で残った社員に負荷がものすごくかかっているので、仕組みを変えなければならない。

仕組みを変えるというタイミングに働きやすい仕組みに変えるチャンスがある。

どのみち今のままだとうまくいかないので、大きく変える必要があるので一気に頭角を現すチャンス。

せっかく残ったんだから、この隙にキャリアアップしたほうが良い。

ピンチはチャンスととらえればメリット。

残るデメリット

人がいない分ひたすらしんどい。

業務に追われる日々。

やってもやっても終わらない業務。むしろ増え続ける。

身も心も疲弊するだけになるとデメリット。

やらなくていい業務は割り切って捨てろ。

おすすめの本を置いとくよ。「エッセンシャル思考

まとめ

連鎖退職から3カ月。

大変な思いをして、それでも会社に残ってる。

残ってる仲間もいる。

根本解決もなにもなく、もはや期待もしていない。

辞めたほうが良いのではと何度も考えた。

きっとこの先も考えると思う。

でも安易な転職はやっぱりおすすめしない。

本当に前向きに取り組んでみたい会社、仕事があったときに真剣に考える。

話それるけど「ブログ」に前向きに取り組んでいるので「転職」より「副業」に意識がいっているだけです。

いろいろな方法や可能性もあるから「転職」ですべて解決ではないよ。

また状況かわると思うので続編も書きます。

以上です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

単身赴任2年目の会社員ブロガーです。
単身赴任の悩みと向き合いながら、それでも前を向くことをコンセプトにしています。
ブログでは単身赴任に関する悩み、ひとり暮らしの悩み、働き方の悩みを中心に発信しています。
単身赴任中の方、単身赴任をはじめる方に参考になる記事を書いています。

気楽に遊びに来てください!

コメント

コメントする

目次
閉じる